フィルムライブラリー(英語表記)film library

翻訳|film library

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィルムライブラリー
film library

映画図書館。映画を集めて保存し,研究や鑑賞に役立てる場所。フランスのシネマテーク,ロシアのゴス・フィルム・フォンドは膨大な数のフィルム所蔵で有名。日本では 1969年東京国立近代美術館の中に設置され,現在「東京国立近代美術館フィルムセンター」の名称で独自の活動を行なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

フィルムライブラリー【film library】

映画図書館。各国・各時代の映画を収集・保存し、研究・鑑賞用に上映する施設。シネマテーク。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

フィルム‐ライブラリー

〘名〙 (film library) 映画フィルムやスライド類を集めて、整理保管し、研究者のための上映・展示を行なう施設。〔モダン辞典(1930)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フィルムライブラリーの関連情報