フランチャイズチェーン

デジタル大辞泉の解説

フランチャイズ‐チェーン

《〈和〉franchise+chain》企業本部が加盟店に対し、商号・商標の使用を許諾するとともにノウハウを供与し、あわせて一定地域内における独占的販売権を与え、その見返りに特約料を徴収するという小売形態。また、その加盟店。FC。フランチャイズシステム。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

フランチャイズチェーン

 中心となる企業が,連携する販売所(チェーン店)を組織し,販売店のイメージや商品,販売の仕方などを統一して営業するというシステム(フランチャイズシステム)の企業グループのチェーン店.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

フランチャイズ‐チェーン

〘名〙 (franchise chain stores から) 中央組織が一括仕入れや製造を行ない、独立小売店を連鎖的に加盟店とする小売り形態。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報