コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブカラマンガ ブカラマンガ Bucaramanga

4件 の用語解説(ブカラマンガの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブカラマンガ
ブカラマンガ
Bucaramanga

コロンビア中北部,サンタンデル州の州都。首都ボゴタの北北東約 300km,アンデスの東部山脈北部西斜面にあり,標高約 959m。 1622年建設。 19世紀後半以降急速に発展。現在コーヒータバコの栽培を中心とする肥沃な農業地帯の商工業中心地で,農産物を集散するほか,たばこ (葉巻,紙巻) ,織物,麦わら帽,鉄製品などを製造する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ブカラマンガ

コロンビア中部の商工業都市。ボゴタ北東約300km,標高1000mの高原にある。19世紀後半のコーヒー,キニーネの栽培によって成長,20世紀前半から石油資源開発の基地となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ブカラマンガ【Bucaramanga】

コロンビア中部,サンタンデル県の県都。人口35万1737(1995)。オリエンタル山脈中央部,標高1082mに農産物の集散地として1622年に創設されたが,1850年代後半周辺の山地部にコーヒー,また85年ころキニーネが生産されるにおよんでようやく大きく発展した。石油資源の開発が20世紀前半に開始されるとその基地となった。最近,近郊に大規模なカカオ,綿花,タバコなどのプランテーションが創設された。【上谷 博】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブカラマンガ
ぶからまんが
Bucaramanga

南アメリカ北西部、コロンビア北部にあるサンタンデル県の県都。首都ボゴタの北北東290キロメートル、標高1100メートルの高原上に位置する。人口52万0874(1999)。周辺地域で生産されるコーヒー、タバコ、カカオ、サトウキビ、綿花などの集散地として発展した。セメント、たばこ、麦藁(むぎわら)帽子、繊維、機械などの工業も立地する。広場、公園がよく整備された近代都市で、工科大学がある。[山本正三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブカラマンガの関連キーワードククタコロンビア川コロンビア特別区サンタクルスサンタンデルバランカベルメハボゴタコロンビア峡谷コロンビア特別地区サンタ・フェ・デ・ボゴタ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone