コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブッシュバック bushbuck

翻訳|bushbuck

世界大百科事典 第2版の解説

ブッシュバック【bushbuck】

偶蹄目ウシ科の哺乳類(イラスト)。水辺近くのやぶ茂みに好んですむアフリカ産の中型のアンテロープ体色暗褐色から黒色で,白の斑紋があり,雌は赤みを帯びた茶色。雄には長さ35~64cmの角がある。サハラ以南のアフリカの平地から海抜4000mくらいまでに分布。体長105~150cm,肩高65~110cm,尾長20~28cm,体重50kg前後。絡みあったつる植物の間を巧みにぬって進むことができる。泳ぎもうまく,しばしば水に入り,小さな島にすみついているものもある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブッシュバック
ぶっしゅばっく
bushbuck
[学]Tragelaphus scriptus

哺乳(ほにゅう)綱偶蹄(ぐうてい)目ウシ科の動物。サハラ砂漠以南のアフリカの大部分に分布し、深い低木林の茂みに好んで生息する。肩高65~100センチメートル、体重32~77キログラム。角(つの)は雄だけにあり、長さ18センチメートルほど。体色は性、年齢、産地などで著しく異なる。単独か、つがい、あるいは小さな家族群で生活し、木の葉を主食とする。夜行性で日中は茂みで過ごし、夕刻から茂みを出て水場へ出かける。出産期は10~11月が多く、妊娠期間は約8か月で、1産1子である。子には周囲の茂みに紛れやすい斑紋(はんもん)がある。[今泉忠明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のブッシュバックの言及

【レイヨウ(羚羊)】より

…体は黄褐色のものが多く,ふつう目の間,頰,のど,前胸,ひづめの上方に白斑があり,胴に白色の横縞がある。森林ややぶにすむブッシュバックTragelaphus scriptus,体重の割りに身軽にジャンプするイランドT.(Taurotragus) oryx,インドの平原にすむニルガイBoselaphus tragocamelus,雄には角が4本もあるヨツヅノレイヨウTetracerus quadricornisなど3属11種がある。(2)ハーテビースト亜科Alcelaphinae 大型で尾が長く,先端に房毛(ふさげ)がある。…

【レイヨウ(羚羊)】より

…27属84種ほどがあり,8亜科に分けることができる。(1)ブッシュバック亜科Tragelaphinae アフリカ産のものは中型~大型で,角はかなり長く渦巻状に1~2回ねじれ,前面基部に始まり,ねじれに沿って先にのびる明りょうな稜がある。体は黄褐色のものが多く,ふつう目の間,頰,のど,前胸,ひづめの上方に白斑があり,胴に白色の横縞がある。…

※「ブッシュバック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブッシュバックの関連キーワードハボローネ動物保護区アバーデア国立公園キッサマ国立公園

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブッシュバックの関連情報