コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブランデージ ブランデージ Brundage, Avery

4件 の用語解説(ブランデージの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブランデージ
ブランデージ
Brundage, Avery

[生]1887.9.28. デトロイト
[没]1975.5.8. バイエルン,ガルミッシュパルテンキルヘン
アメリカの体育家。イリノイ大学卒業。 1912年第5回オリンピックストックホルム大会において五種競技5位。アメリカ体育協会会長 (1928~37) ,国際オリンピック委員会 IOC副会長を経て,1952年第5代 IOC会長に就任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ブランデージ

国際オリンピック委員会の第5代会長(1952年―1972年)。米国の実業家。学生時代から陸上競技五種競技の選手として頭角を現す。1912年のストックホルムオリンピック五種競技で第5位に入賞。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ブランデージ【Avery Brundage】

1887‐1975
国際オリンピック委員会(IOC)の第5代会長。アメリカ人。苦学してイリノイ大学を卒業,その後建設業界に入り成功をおさめ財をなす。学生時代から陸上競技の選手として活躍,1912年の第5回ストックホルム・オリンピック大会では五種競技で5位に入賞。28‐36年AAU(全米体育協会)会長,また1927‐45年アメリカ・オリンピック協会会長を務め,ナチズムスポーツで戦うとの考えからベルリン・オリンピック大会(1936)にアメリカ選手団を引き連れて参加,オーエンスらの活躍で一石を投じた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブランデージ
ぶらんでーじ
Avery Brundage
(1887―1975)

アメリカ、国際オリンピック委員会(IOC)第5代会長を1952年から72年まで務めた。とくに64年(昭和39)東京オリンピック、72年の札幌冬季オリンピックの際、IOC会長として日本の大会運営に好意を寄せ、大会成功に大きな貢献をした。また会長在任中、アマチュアリズムについて厳格で、世界のスポーツ界にアマチュアの純粋性を説いたことで有名。札幌冬季大会でも、スキーの用具を商業宣伝に使ったとの理由で、オーストリアメダル候補の追放も決めるなど厳しい姿勢を示した。陸上競技の出身で、第5回オリンピックでは五種競技で第5位に入賞している。一方、古代東洋美術のコレクターでもあり、しばしば来日した。[深川長郎]
『A・ブランデージ著、宮川毅訳『近代オリンピックの遺産』(1974・ベースボール・マガジン社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のブランデージの言及

【アマチュアリズム】より

…これにならって,世界の主要な国際テニス大会はすべてオープン制になり,イギリス伝統のアマチュアリズムは,この一角から崩壊を早めた。オリンピック大会では,戦後もブランデージ会長時代(1952‐72)には依然としてアマチュアリズムが強調されていたが,キラニンM.M.Killanin会長就任(1972)後,IOCは現実路線をとり,74年の総会でオリンピック憲章の参加者資格規定を大幅に改正し,アマチュアの定義を削除し,当該競技団体が管理することを条件に,選手が必要経費や広告出演料などを受け取ることを承認した。従って,憲章全文から〈アマチュア〉の字句は完全に消滅し,オリンピックは〈世界のアスリート(競技者)のスポーツ祭典〉となった。…

【オリンピック】より

…ヘルシンキではソ連選手のために別の選手村を用意するなど,異様な空気が漂ったが,ソ連選手の勢力はアメリカに迫り,世界のスポーツはいやおうもなく冷戦体制に組み込まれた。1946年IOC会長に就任したエドストレムは高齢のため52年辞任し,A.ブランデージ(アメリカ)が第5代会長に就任した。以後IOCは72年まで20年にわたってスポーツの純粋性を主張する理想主義者ブランデージ会長の統率下に置かれ,激発するナショナリズムや横行する商業主義と苦闘を重ねることになる。…

※「ブランデージ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブランデージの関連キーワードNOCオリンピック憲章国内オリンピック委員会OCOGANOCオリンピックコングレスオリンピック委員会国際オリンピック委員会 (International Olympic Committee(IOC))国内オリンピック委員会 (National Olympic Committees)日本オリンピック委員会 (Japan Olympic Committee(JOC))

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブランデージの関連情報