ブレーントラスト

精選版 日本国語大辞典「ブレーントラスト」の解説

ブレーン‐トラスト

〘名〙 (brain trust) 政治家政府が、政策立案・検討などのために相談役とする、学識経験者の集団。ルーズベルト大統領がニューディール政策を行なった際の顧問団がこう呼ばれたところから。また、個人や団体に助言を与えて補佐する役の人。ブレーン
※魔都(1937‐38)〈久生十蘭〉二二「警視庁きっての俊才、検察ブレーン・トラストの第一人者」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ブレーントラスト」の解説

ブレーン‐トラスト(brain trust)

米国のルーズベルト大統領がニューディール政策を行った際、その政策の立案・遂行にあたった顧問団の通称。転じて、政府や企業体の諮問機関や、政治家などの相談役をつとめる専門家などのグループ。知能顧問。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android