コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブレーン・トラスト brain trust

翻訳|brain trust

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブレーン・トラスト
brain trust

政府や政治家,組織の長などに対して助言をする専門家の集団。特にアメリカ合衆国では,大統領側近で,政策の立案,作成に関する任務に携わる一団の顧問,補佐役をいう。1932年の大統領選挙民主党候補フランクリン・D.ルーズベルトコロンビア大学などの学者を政策面の相談相手とし,当選後も引き続きアドバイザーとしてホワイトハウスのスタッフに起用したのを,当時の新聞がブレーン・トラストと呼んだことに由来する。ケネディ政権下で制度的にも定着し,大統領補佐官の名称が使われるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブレーン・トラストの関連キーワードルーズベルト(Franklin Delano Roosevelt)ビクトリア・アルバート美術館フランクファーターブレーン・トラストブレーン政治昭和研究会タグウェル早矢仕有的尾崎秀実バーリ

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android