ブロック・ダイヤグラム(読み)ぶろっくだいやぐらむ(英語表記)block diagram

翻訳|block diagram

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブロック・ダイヤグラム
ぶろっくだいやぐらむ
block diagram

正方形・長方形などで仕切ったある区域の地表面の形を、斜め上方から見下ろしたとして描いた図。普通、地形図をもとにして、対象区域を斜め上方から透視したとして変形した等高線図を描き、各等高線を標高に応じて(垂直縮尺を誇張することが多い)上方に移動し、これに毛羽や陰影をつけて作成する。また、上方移動した等高線の末端をつないだ側方断面線や、ブロックの手前側の側面を描く。側面に地質断面を描いて、地形と地質構造との関係を表すこともできる。最近では、地形図に細かな方眼をかけ、その交点の座標と標高の値から、コンピュータを利用して作図することも行われている。[五條英司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android