ブース(一家)(読み)ぶーす(英語表記)Booth

翻訳|booth

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブース(一家)
ぶーす
Booth

アメリカの俳優一家。父ジュニアス・ブルタスJunius Brutus(1796―1852)はロンドンの有望俳優であったが、1821年渡米し、以後各地を巡演、酒と狂気に翻弄(ほんろう)されつつも本格派悲劇役者として実力を示した。息子のうち3人が父の一座の俳優となったが、ジュニアス・ブルタス・ジュニアJunius Brutus Jr.(1821―83)は、俳優よりも劇場マネージャーとして活躍。エドウィン・トマスEdwin Thomas(1833―93)はアメリカが生んだ最高の悲劇役者とうたわれ、ハムレットをはじめシェークスピア劇に優れた才能を発揮、その名声はヨーロッパにまでとどろいた。しかし父と弟の狂気、2人の妻の死など私生活では恵まれなかった。ジョン・ウィルクスJohn Wilkes(1839―65)は俳優としての才能を開花させることなく、兄の名声への嫉妬(しっと)からか、狂信的愛国心からか、1865年観劇中のリンカーン大統領を暗殺し歴史に名をとどめることになった。[一ノ瀬和夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android