コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プライ プライ Prey, Hermann

4件 の用語解説(プライの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プライ
プライ
Prey, Hermann

[生]1929.7.11. ベルリン
[没]1998.7.22. クライリング
ドイツの世界的バリトン歌手。父親は貿易商,母親は歌手で,10歳の頃からボーイソプラノとしてベルリン・モーツァルト合唱団で活躍。 1949年ベルリン音楽大学に入学し,ギュンター・バウムに師事。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

プライ【Hermann Prey】

1929‐1998
ドイツのバリトン歌手。ベルリン高等音楽学校で学び,1953年ハンブルク国立歌劇場と契約,57年ウィーン国立歌劇場,59年ミュンヘンバイエルン国立歌劇場デビュー。以後,欧米の主要な歌劇場に出演,とくにモーツァルトのオペラを得意とした。《フィガロの結婚》のフィガロ役,《魔笛》のパパゲーノ役などは絶賛された。バイロイト音楽祭には,65年《タンホイザー》のウォルフラム役で初出演。一方,ドイツ・リート歌い手としても活躍し,75年からはオーストリアのホーエネムスで,シューベルトの作品だけを演奏する小規模な音楽祭〈シューベルティアーデ〉を主宰している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

プライ【ply】

合板・タイヤなどを構成する層。
り糸などを構成する単糸の数。 「ツー--」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プライ
ぷらい
Hermann Prey
(1929―1998)

ドイツのバリトン歌手。ベルリン生まれ。幼少時より合唱団員として歌い、ベルリン高等音楽学校などでも声楽を専攻、1952年にオペラにデビュー。翌53年ハンブルク国立歌劇場に招かれ、レパートリーの基礎をつくるとともに、ドイツ歌曲にも取り組んだ。57年『セビーリャの理髪師』のフィガロを歌いウィーンに初登場。この成功を機に世界各地の主要歌劇場で活躍するようになる。モーツァルトのオペラで多くの名唱、名演を重ねたほか、ワーグナー『タンホイザー』のウォルフラムも高く評価される。若々しい表情とほのかな甘みをもった声質、巧みさと率直さを兼ね備えた歌唱、演技力をもち、第二次世界大戦後のフィッシャー・ディースカウとともに日本で人気の高い代表的バリトンの一人として活躍。61年(昭和36)以来、たびたび来日し、コンサートやオペラで魅了した。晩年は音楽祭「シューベルティアーデ」を主宰するなど、シューベルトの歌曲に情熱を傾けた。その生誕200年にあたる97年、東京・サントリーホールで6回にわたる連続リサイタルを開いた。また同年、『冬の旅』をオーケストラ伴奏で歌う試みに挑み、ドイツと日本で公演、CDも出した。[美山良夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プライの関連キーワードオルフシュナーベルヒュッシュブラッハー西ベルリン東ベルリンベルリンタワーベルリン・ドイツ歌劇場管弦楽団山田 耕筰ベルリン高等音楽学校

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プライの関連情報