プラム

栄養・生化学辞典「プラム」の解説

プラム

 スモモプルーンともいう.バラ目バラ科サクラ属の植物で,ニホンスモモ(Japanese plum) [Prunus salicina],ヨーロッパスモモPrunus domestica],アメリカスモモがある.果実生食,もしくは乾燥したりジャムなどに加工して食用にする.プルーンはヨーロッパスモモ,アメリカスモモで,特に乾果を作るのに適した系統,もしくはその果実を干したものをいう場合が多い.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「プラム」の解説

プラム
Prunus domestica; plum tree

バラ科の落葉小高木。南ヨーロッパ,西南アジア原産で,セイヨウスモモともいう。高さ3~8m。葉は倒卵形で長さ5~10cm,緑色で光沢があり,縁に鋭い鋸歯がある。4月頃アンズに似た白色の花を開く。果実は楕円形または球形の核果で,青黒色または黄色に熟し果肉は硬く,甘ずっぱみが強く,芳香がある。果樹として栽培されるほか,生垣にも植えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「プラム」の解説

プラム

〘名〙 (plum) 西洋酸桃(せいようすもも)の実をいう。在来の酸桃を含めていうこともある。〔食道楽‐秋(1903)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のプラムの言及

【スモモ(李)】より

…バラ科スモモ亜属スモモ区の落葉果樹。英語のプラムplumはスモモ亜属スモモ区に属するものの総称である。中国の華中地方,長江流域が原産で,日本でも多くの品種が分化していた。…

※「プラム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android