コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸桃/李 スモモ

デジタル大辞泉の解説

す‐もも【酸桃/×李】

バラ科の落葉小高木。葉は長楕円形。春、白色の5弁花が密集して咲く。果実はに似てやや小さく、黄赤色に熟し、少し酸味があり、食用。中国の原産。古くから日本でも栽培され、ソルダムサンタローザ巴旦杏(はたんきょう)などの品種を日本スモモと総称する。近縁の西洋スモモはプルーンという。プラム。 実=夏 花=春》「葉隠れの赤い―に鳴く小犬/一茶

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

酸桃 (スモモ)

学名:Prunus salicina
植物。バラ科の落葉小高木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

酸桃/李の関連キーワードスモモ(李)葉隠れ

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android