コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラ・アパイマニー Phra Aphaimani

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プラ・アパイマニー
Phra Aphaimani

タイの韻文小説。『プラ・アパイ』ともいう。スントーン・プー作。スントーン・プーの最大の長編であるとともに,バンコク朝前期の文学作品中最も長い小説。 1828年頃一応完成したらしい。全編で2万 4500行の八言律の韻文。仏教の輪廻の思想に発する愛と憎しみ,幸と不幸,誠と不実,捨身と利己などの対立概念を主題にした,プラ・アパイと弟シースワンの2人の王子の冒険と恋の物語。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android