ヘイロフスキー(英語表記)Heyrovský, Jaroslav

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘイロフスキー
Heyrovský, Jaroslav

[生]1890.12.20. プラハ
[没]1967.3.27. プラハ
チェコスロバキアの物理化学者。ロンドン大学の W.ラムゼー,プラハのカレル大学の F.G.ドナンのもとで研究。カレル大学教授,物理化学部部長 (1926~54) 。チェコスロバキア科学アカデミーのポーラログラフィー研究所所長 (50,52~63) 。 1924年に滴下水銀電極を使ったポーラログラフィーの原理を発見し,留学中の志方益三とともに,ポーラログラフ装置を完成させ,その後この装置の発展に努力した。この装置は低濃度の試料を分析するもので,他の方法では困難または不可能であった分析を可能にした。この業績により,59年ノーベル化学賞を受賞した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ヘイロフスキー

チェコの物理化学者。プラハのカレル大学を出て,ロンドン大学に留学し,ラムゼーに学ぶ。プラハ大学教授。水銀滴下電極を発明し,1924年留学中の志方益三と協力して微量電解分析装置を完成。ポーラログラフィーの理論およびその発明に対し,1959年ノーベル化学賞。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android