ヘクソカズラ(屁糞蔓)(読み)ヘクソカズラ(英語表記)Paederia scandens

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘクソカズラ(屁糞蔓)
ヘクソカズラ
Paederia scandens

アカネ科のつる状多年草で,ヤイトバナサオトメバナともいう。アジア東部の温帯に広く分布し,日本全域の土手や藪などに普通に生じる。茎は左巻きで長く伸びる。葉は対生して葉柄があり,長さ4~10cmの楕円形で基部は心臓形,全体に多少毛がある。三角形にとがった小さな托葉がある。8~9月に,葉腋集散花序を出し,多数の小花をつける。花冠は白色,内面は紅紫色の管状で長さ 1cmほどである。果実は球形で黄褐色に熟する。全草に悪臭がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android