コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベギン ベギン Begin, Menahem

2件 の用語解説(ベギンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベギン
ベギン
Begin, Menahem

[生]1913.8.16. ブレストリトフスク
[没]1992.3.9. テルアビブ
イスラエルの政治家。 1936年ポーランドで修正派のシオニズム運動の活動家となる。第2次世界大戦中ソ連によりスパイ容疑で逮捕され,一時シベリアで抑留生活をおくる。 42年パレスチナに移住し,ユダヤ人移住を制限していたイギリス委任統治に反抗する地下軍事組織イルグン・ツバイ・レウミの指揮官となり,反英テロ活動を展開。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベギン
べぎん
Menahem Begin
(1913―1992)

イスラエルの政治家。当時ロシア領であったブレスト・リトフスク(現、ベラルーシ領のブレスト)生まれ。ワルシャワ大学法学部卒業。早くからシオニズム運動に参加し、1942年パレスチナに移住。1943年以来非合法地下軍事組織イルグンを指揮し、イギリスの委任統治に武力で抵抗。1948年ヘルート党を結成し、その総裁となる。第三次中東戦争後1970年まで挙国一致内閣の無任所相として入閣した以外は、絶えず右翼の野党指導者として活躍。1973年右翼連合リクードを結成し、1977年6月首相に就任した。1978年キャンプ・デービッド協定の調印に踏み切ったのち、1979エジプト平和条約を締結し、エジプトとの長い戦争状態を終結させた。1978年エジプトのサダトとともにノーベル平和賞を受賞。1983年首相辞任。[伊能武次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベギンの関連キーワードテリトリーブレスラウダブルブレストブレストストロークブレストリトフスクブレストリトフスク条約БрэстБрэст-Літоў скブレスト・リトフスクブレストカラー (breast collar)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベギンの関連情報