ベンダー(英語表記)Bender, Hans

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ベンダー」の解説

ベンダー
Bender, Hans

[生]1919.7.1. ミュールハウゼン
ドイツの小説家。第2次世界大戦でソ連軍の捕虜となり 1949年まで抑留された。戦後の性風俗を描いた『愛という要件』 Eine Sache wie die Liebe (1954) ,悲惨な捕虜生活を描いた『渇望の食』 Wunschkost (59) ,短編集『』 Wölfe und Tauben (57) ,『兄弟の』 Bruderherz (87) などがある。また,雑誌『アクツェンテ』 Akzenteの創刊に参加,新進の育成にも尽力

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「ベンダー」の解説

ベンダー

製品のメーカー、または販売会社のこと。基本的には、ユーザーへ製品を提供している会社を指し、開発のみに携わる会社はベンダーとはいわない。ハードウェア・ベンダー、ソフトウェア・ベンダー、システム・ベンダーなどと表現される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「ベンダー」の解説

ベンダー(vendor)

売り主。売り手。また、販売会社。特に、OA機器・ソフトウエアなどの販売納入業者。システムの開発会社をさすこともある。
ベンディングマシン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「ベンダー」の解説

ベンダー

〘名〙 (vender, vendor)
① 売り手。売り子。販売店。
② 自動販売機。「ベンディングマシン」とも。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

とっさの日本語便利帳「ベンダー」の解説

ベンダー

アパレル業界では、仕入れ先にあたるメーカーをこう呼ぶ。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android