コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベーシックイングリッシュ Basic English

翻訳|Basic English

デジタル大辞泉の解説

ベーシック‐イングリッシュ(Basic English)

基礎英語。850語の単語を基本とする、簡略化された英語の体系。1930年に英国の心理学者C=K=オグデンが考案したもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ベーシックイングリッシュ【Basic English】

英語を母体とし、語彙ごい・文法面で簡素化した国際補助語。1930年イギリスのオグデンらが発表。語彙を八五〇語とし、接辞は生産的なものに限り、動詞を一八にとどめたのが特徴。基礎英語。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ベーシックイングリッシュの関連キーワードリチャーズ(Ivor Armstrong Richards)チャールズ・ケイ オグデン国際補助語接辞

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベーシックイングリッシュの関連情報