コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホーフマンスタール ホーフマンスタール Hofmannsthal, Hugo von

3件 の用語解説(ホーフマンスタールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホーフマンスタール
ホーフマンスタール
Hofmannsthal, Hugo von

[生]1874.2.1. ウィーン
[没]1929.7.15. ウィーン
オーストリアの詩人,劇作家,小説家,随筆家。 17歳で円熟した詩劇『きのう』 Gestern (1891) を発表,以後『早春』 Vorfrühling (92) などの抒情詩や『痴人と死』 Der Tor und der Tod (93) などの抒情的小戯曲を矢つぎばやに発表し,優雅な古典的形式と世紀末的な憂愁と無常感により独自の世界を展開した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ホーフマンスタール【Hugo von Hofmannsthal】

1874~1929) オーストリアの詩人・劇作家。新ロマン派の代表的作家。韻文戯曲「痴人と死」、 R =シュトラウスのオペラの台本となった「エレクトラ」「ばらの騎士」「影のない女」、未完小説「アンドレアス」、随筆「チャンドス卿の手紙」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ホーフマンスタール
ほーふまんすたーる

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホーフマンスタールの関連キーワードウィーン学派ウィーン幻想派ウィーン古典派ウィーンの公式ウィンナウィーン宮廷楽団ウィーン・シティマラソンハロウィーンの死体ウィーン春の音楽祭ウィーンフィル舞踏会

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホーフマンスタールの関連情報