コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボリショイ・バレエ団 ボリショイバレエだんBol’shoi Ballet

1件 の用語解説(ボリショイ・バレエ団の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ボリショイバレエだん【ボリショイ・バレエ団 Bol’shoi Ballet】

ロシアのバレエ団。モスクワボリショイ劇場所属。1776年につくられたオペラ,バレエ,ドラマを演ずる小さな一座を起源とするが,当初は専属の劇場をもっていたわけではない。やがて帝室劇場の管轄に入り,1825年にボリショイ劇場が開設されることによって急速な発展をとげた。19世紀初頭にはロシア人による民族舞踊をとりいれたバレエが上演されるようになり,また,パリの初演からわずか2年後の43年に《ジゼル》が上演され,西欧の高名な踊り手が来演するなど,ボリショイ・バレエ団は諸外国のそれに遜色のないものとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボリショイ・バレエ団の関連情報