ボールドウィン(James Mark Baldwin、心理学者、社会学者)(読み)ぼーるどうぃん(英語表記)James Mark Baldwin

  • 1861―1934
  • James Mark Baldwin、心理学者、社会学者

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アメリカの心理学者、社会学者。サウス・カロライナ州のコロンビアに生まれる。プリンストン大学で哲学の博士号をとり、アメリカのいくつかの大学およびメキシコとフランスの大学で心理学を教えた。アメリカ心理学に対する貢献は、心理学の教科書を書いたこと、少年期の心理、社会心理学ほかいくつかの著書によって進化論および発達心理学の普及に努力したこと、3種の心理学雑誌を創刊したこと、さらにG・S・ホールとともにアメリカ心理学会の創設に尽力したことなどである。

[宇津木保]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android