コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリグラフ ポリグラフ polygraph

翻訳|polygraph

7件 の用語解説(ポリグラフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリグラフ
ポリグラフ
polygraph

多用途 (または多現象) 測定 (監視) 記録装置のこと。多種類の生体現象を同時に安定して観測,記録するためには,それぞれ専用の装置を並べて用いるよりも,共通部分はまとめて,また,測定項目によって異なる前置増幅器などは目的に応じて交換できるプラグインユニットにして,全体を一つの装置にしたほうが便利である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ポリグラフ

poly(多数の)graph(記録するもの)で、複数の生体反応を同時に記録するものという意味。科捜研では、被検者の体調が悪くないか、室温は20〜25度に保たれているか、騒音がないかなどの前提条件をそろえたうえで検査する。国内では犯人しか知らない犯罪事実を尋ねる「有罪知識質問没が主に使われる。アメリカなどでは「あなたは金庫からお金を取りましたか」といった直接的な質問をする「対照質問没を使うという。

(2006-12-08 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ポリグラフ(polygraph)

血圧・脈拍・呼吸・心電図などいくつもの生体現象を同時に測定・記録し、その変動を観察するのに用いる装置。多用途監視装置。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ポリグラフ

嘘発見器

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ポリグラフ【polygraph】

精神的動揺に伴う血圧,脈拍,呼吸,皮膚電気反応などの生理的変化を測定して同時に記録する器械。質問に対し,うそを答えたときの生理的変化と真実を答えたときのそれとに差異があり,それを検査者が読み取ることにより供述の真偽を判定できるという仮定のもとに,犯罪捜査において心理鑑識の道具として用いられており,〈うそ発見器〉と呼ばれることもある。
[法律からみたポリグラフ]
 ポリグラフ検査の方法には,総合的判定,すなわち犯行全体に関する供述の真偽を判定する目的で行う対照質問法と,被疑事件に関する具体的諸事実の認識を否定する供述の真偽を判定する目的で行う緊張最高点質問法とがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ポリグラフ【polygraph】

脳波・脈拍・呼吸・皮膚電気反射など、多種の生体現象を同時に測定・記録する装置。うそ発見器はこの一種。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポリグラフ
ぽりぐらふ
polygraph

多数の生体情報を同時に監視記録する装置。多用途監視装置ともいう。いろいろなセンサーを使うことによって、呼吸、心電図、心拍数、血圧、脳波、筋電図、体動、眼球運動、血液酸素飽和度などを、同時に長時間連続して記録することができる。よく用いられるのは睡眠ポリグラフ検査で、睡眠障害睡眠時無呼吸症候群などの診断のため、通常は2晩続けて終夜にわたって検査を行う。そのほか、手術中や重症患者の監視、労働医学スポーツ医学人間工学などにも用いられる。また、精神活動が心拍数、血圧、脳波、皮膚電気反射などに反映されることから、精神医学、心理学などにも用いられ、いわゆるうそ発見器として用いられることもある。[戸川達男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポリグラフの関連キーワード航空病心悸亢進精神的自由権皮膚呼吸民族精神精神的精神的外傷精神電気反応GSR精神的過食症

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポリグラフの関連情報