コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンピドゥー・センター Centre Pompidou

世界大百科事典 第2版の解説

ポンピドゥー・センター【Centre Pompidou】

パリの中心地区ボーブールBeaubourgにある芸術・文化活動の諸機能を集めたセンター。正称は〈国立ジョルジュ・ポンピドゥー芸術・文化センターCentre national d’Art et de Culture Georges‐Pompidou〉。図書館(BPI。さまざまなインフォメーションも集約),工業創作センター(CCI),音楽・音響の探求と調整の研究所(IRCAM),パリ国立近代美術館(MNAM)などがあり,地域に開かれた活動を目ざしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポンピドゥー・センターの関連キーワードジャン・ミッシェル アルベローラモニコでのパンパン踊りトーマス シュッテワールド・アート具体美術協会ロジャース河原温

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポンピドゥー・センターの関連情報