コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクワウリ(真桑瓜) マクワウリ Cucumis melo var. makuwa

2件 の用語解説(マクワウリ(真桑瓜)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マクワウリ(真桑瓜)
マクワウリ
Cucumis melo var. makuwa

ウリ科のつる性の一年草で,メロンシロウリと同一種とされる。インド原産といわれ,栽培の歴史は古い。つるは長く地上をはい,掌状に3~7裂した葉を互生する。雌雄同株で夏,黄色の雄花と雌花を開く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

マクワウリ【マクワウリ(真桑瓜) oriental melon】

初夏の果物として親しまれてきたウリ科の一年草(イラスト)。岐阜県本巣郡真桑村(現,真正町)が良品の産地であったので,地名にちなんで名付けられた。古くは〈甜瓜〉と書き,カラウリ,アジウリ(味瓜)とも呼ばれた。アフリカ原産のメロン類が,インドを経て紀元前に中国に伝わり分化したもので,華北を中心として発達し,5世紀ころにはすでに多くの品種が育成されたといわれる。日本への渡来は明らかでないが,応神天皇のころ朝鮮からの使者や帰化人によって伝えられたともいわれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のマクワウリ(真桑瓜)の言及

【ウリ(瓜)】より

…ウリは広義にはウリ科に属する栽培植物(ウリ類)やその果実の総称であるが,狭義にはマクワウリ(イラスト),メロン(イラスト),シロウリキュウリ(イラスト)などを含むキュウリ属の果実を指す。ウリ類の果実は,多肉・多汁な果肉を有するものが多いので,食用としての利用価値が高い。…

※「マクワウリ(真桑瓜)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マクワウリ(真桑瓜)の関連キーワードウリ(瓜)キワノ草果物白瓜夏の花蕨文鳥の日シロウリマツバボタンカジカガエル(河鹿蛙)ヒョウタン(瓢簞)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone