コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マケドニア語 マケドニアご Macedonian language

4件 の用語解説(マケドニア語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マケドニア語
マケドニアご
Macedonian language

(1) 古代マケドニアの言語。固有名詞と百数十の単語から知られるにすぎないが,インド=ヨーロッパ語族に属し,ギリシア語と近い関係にあったと思われる。 (2) マケドニア共和国ブルガリアギリシアにまたがる現代のマケドニア地方に話される言語。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

マケドニアご【マケドニア語 Macedonian】

マケドニア共和国の公用語で,スラブ語派南スラブ諸語に属し,系統上はブルガリア語に最も近い。マケドニア人は共和国の総人口の66%余の約129万(1994)を占めるが,ほかに隣接するブルガリア西部とギリシア北部に合わせて30万以上のマケドニア語人口の存在が推定される。国語としての歴史は1945年に始まり,主都スコピエを含む西部方言の一部を基礎として標準語の諸規範確立の過程が進行中である。キリル文字セルビアバリエーションを用いるが,ブルガリア語と同様,名詞格変化を失ったほか,動詞不定形の消失,後置的冠詞の存在,人称代名詞斜格付接形の重複的使用など,いわゆるバルカニズムの特徴を強く示す一方,アクセントは終りから3音節目(2音節語では頭位)に固定し,スラブ基語の鼻母音*(*は再構・措定形であることを示す)に対応するaを有するなど,一連の独自性も示す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

マケドニアご【マケドニア語】

マケドニア旧ユーゴスラビア共和国の公用語。インド-ヨーロッパ語族スラブ語派に属する。キリル文字を使用。分布地域が一〇~一三世紀にオスマン-トルコ支配を受けたことやギリシャ語・ルーマニア語・アルバニア語の影響で、本来スラブ語にない特徴をもつ。これらの言語との共通の特徴はバルカニズムと呼ばれる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の主要言語がわかる事典の解説

マケドニアご【マケドニア語】

インドヨーロッパ語族スラブ語派に含まれる言語で、セルビア語クロアチア語スロベニア語、ブルガリア語とともに南スラブ語群に属し、なかでもブルガリア語に最も近い。マケドニアの公用語のほか、ブルガリア、セルビア、モンテネグロ、ギリシアなどの一部でも話され、話者数は200万人。キリル文字を使う。文語(標準語)の確立は第2次大戦後と新しい。ブルガリア語と同じく、名詞の格変化や動詞の不定形がないなど、スラブ語派の中で独自の特徴をもつ。◇英語でMacedonian。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のマケドニア語の言及

【スラブ語派】より

…西スラブ諸語は文字としてラテン文字を用いている。南スラブ諸語にはスロベニア語セルビア・クロアチア語マケドニア語ブルガリア語が属する。この南のスラブ語はさらに東西二つのグループに下位分類され,東のマケドニア語とブルガリア語はもともとスラブ語にあった曲用変化を失うとか,他のスラブ語にない冠詞を発達させるなど変化が著しい。…

【ブルガリア語】より

…また,ほかに旧ソ連を主とする国外に約50万人程度のブルガリア系住民が推計されている。ブルガリア語はインド・ヨーロッパ語族のスラブ語派に属し,マケドニア語とともに南スラブ語の東方分枝をなすが,南スラブ語としてセルビア・クロアチア語スロベニア語とも著しい親縁関係を示している。スラブ語派中最古の10世紀にさかのぼる文献を有するが,10~11世紀の古ブルガリア語Old Bulgarianはいわゆる古教会スラブ語(古代教会スラブ語)資料の中心をなし,当時の各地の正教徒スラブ人の共通の文語としての役割を果たした。…

※「マケドニア語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マケドニア語の関連キーワードアルバニア教会スラブ語スラブ語派スロベニア語セルビア語ブルガリア語マケドニア広場バルト・スラブ語同系問題バルト・スラブ語派マケドニア共和国

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マケドニア語の関連情報