コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスゲーム マスゲーム mass game

5件 の用語解説(マスゲームの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マスゲーム
マスゲーム
mass game

集団で行なう体操またはダンス。集団で一斉に同じ運動を行ない,その美的表現と迫力とに重点をおく。オリンピック大会や国民体育大会などの公開演技としてしばしば行なわれる。また学校などで,集団教育の一環として行なわれることもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マス‐ゲーム

《〈和〉mass+game》多人数が一団となって行う種々の体操やダンス。集団体操。団体遊戯。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マスゲーム

集団で行われる体操および演技。徒手体操のほか,ダンス,手具体操,組体操などが行われる。集団的斉一の美を生み出すことを目的とし,体育祭やオリンピック大会などで公開演技として実施されるが,統一と団結を強調する政治的示威に利用されることもある(チェコソコールや朝鮮民主主義人民共和国のマスゲームなど)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マスゲーム

集団で行う体操や演技。体操そのものよりも集団であることに価値がおかれる。連帯感あるいは集団のもつ表現力を目的とし,全体が一体となったりグループに分かれながら軽やかな動きを見せるもので,英語mass calisthenics,あるいはドイツ語Massenübungenに相当する。19世紀のドイツで始まったトゥルネン(ドイツ体操)の大会での集団体操は愛国意識と結びつき,身体と集団のもつ力を凝縮して表現するものとして推進された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

マスゲーム

mass+game〕
多人数が一団となって行う体操やダンス。集団体操。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マスゲームの関連キーワード矯正体操準備体操徒手体操ラジオ体操器械体操組体操保健体操スポーツアクロ体操エンドー軽乗 (vaulting)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マスゲームの関連情報