コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マタガルパ Matagalpa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マタガルパ
Matagalpa

ニカラグア中部の都市。同名県の県都。首都マナグアの北北東約 100km,中央高地の標高約 680mの谷にある。山間の肥沃な農牧地帯の中心地で,コーヒーを中心にトウモロコシ,タバコ,果実,家畜などを集散するほか,食品,家具,皮革などの工業が立地。古い美しい町で,植民地時代の聖堂が残っている。近くに金鉱がある。パンアメリカン・ハイウェーから分岐する道路が通る。人口3万 6983 (1985推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マタガルパ
またがるぱ
Matagalpa

中央アメリカ、ニカラグア北西部高地の中心都市。マタガルパ州の州都。マナグアの北北東100キロメートルに位置する。人口5万9397(1995)。同国の二大コーヒー産地の一つを後背地にもち、産物を集散する。19世紀後半ドイツ人、アメリカ人の入植に伴い建設された。西方をパン・アメリカン・ハイウェーが通る。[栗原尚子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

マタガルパの関連キーワードC. フォンセーカ・A.ドリス ティヘリーノM.T. ボルヘ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android