コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マタガルパ マタガルパMatagalpa

3件 の用語解説(マタガルパの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マタガルパ
マタガルパ
Matagalpa

ニカラグア中部の都市。同名県の県都。首都マナグアの北北東約 100km,中央高地の標高約 680mの谷にある。山間の肥沃な農牧地帯の中心地で,コーヒーを中心にトウモロコシタバコ,果実,家畜などを集散するほか,食品,家具,皮革などの工業が立地。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

マタガルパ

ニカラグア中部の都市。首都マナグアの北約100kmにあり,コーヒー栽培と牧畜地域の中心。サンディニスタ運動の指導者カルロスフォンセカの生地。8万228人(2005)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マタガルパ
またがるぱ
Matagalpa

中央アメリカ、ニカラグア北西部高地の中心都市。マタガルパ州の州都。マナグアの北北東100キロメートルに位置する。人口5万9397(1995)。同国の二大コーヒー産地の一つを後背地にもち、産物を集散する。19世紀後半ドイツ人、アメリカ人の入植に伴い建設された。西方をパン・アメリカン・ハイウェーが通る。[栗原尚子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone