マツダ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マツダ

自動車メーカー。1920年東洋コルク工業設立,1927年東洋工業と社名変更。初期は中型,小型,軽四輪,三輪の各種トラックで知られたが,1960年から乗用車にも進出した。1961年,ロータリーエンジンの生産・開発のためドイツ連邦共和国の NSU,バンケル社(→バンケル)と技術提携を行なう。ロータリーエンジンを搭載したマツダ車は 1960年代に日本市場に投入され,1971年にアメリカ合衆国でも発売された。しかし 1970年代のガソリン価格の高騰によって燃費の悪いロータリーエンジン搭載車の売り上げが下降し,経営状態の悪化を招いた。1979年アメリカの自動車メーカー,フォード・モーター資本提携。1984年マツダと社名を変更。1996年フォード・モーターが株式の 33.4%を取得したことによりフォード・モーターの傘下に入った。2015年フォード・モーターがマツダの全株を売却し資本提携を解消。2017年トヨタと資本提携。本社は広島県府中町。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

マツダ

正式社名「マツダ株式会社」。英文社名「Mazda Motor Corporation」。輸送用機器製造業。大正9年(1920)「東洋コルク工業株式会社」設立。昭和2年(1927)「東洋工業株式会社」に改称。同6年(1931)三輪トラックの生産を開始。同59年(1984)現在の社名に変更。本社は広島県安芸郡府中町新地。東京本社は東京都千代田区内幸町。米フォード系の自動車会社。ロータリーエンジンを独自開発。欧米市場に強み。東京証券取引所第1部上場。証券コード7261。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マツダの関連情報