コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マル マル Malle, Louis

6件 の用語解説(マルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マル
マル
Malle, Louis

[生]1932.10.30. フランス,チュムリー
[没]1995.11.23. アメリカ合衆国カリフォルニアビバリーヒルズ
フランスの映画監督。パリ高等映画学院卒業後,ロベールブレッソンジャック=イブ・クストー助監督を務め,ヌーベルバーグ台頭期に『死刑台のエレベーター』Ascenseur pour l'échafaud (1957) でデビュー

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マル(Louis Malle)

[1932~1995]フランスの映画監督。「死刑台のエレベーター」で監督デビューし、ヌーベルバーグの先駆者として注目を浴びる。他に「恋人たち」「地下鉄のザジ」「さよなら子供たち」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マル

フランスの映画監督。高等映画学校に入学するが,20歳の時J.Y.クストーの海洋映画《沈黙の世界》(1956年)で共同監督をつとめ,カンヌ国際映画祭グランプリを受賞。
→関連項目ヌーベル・バーグバルドー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

タレントデータバンクの解説

マル


芸名
マル

性別
女性

身長
166cm

靴のサイズ
23cm

職種
モデル

プロフィール
モデルとして活動。身長166cm, Bust85cm, Waist60cm, Hips86cm, Shoes23cm。今後の活躍が期待される。

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

マル【Louis Malle】

1932~1995) フランスの映画監督。ヌーベル-バーグの先駆ともいうべき「死刑台のエレベーター」で注目される。他の代表作は「恋人たち」「地下鉄のザジ」「鬼火」「好奇心」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マル
まる
Louis Malle
(1932―1995)

フランスの映画監督。フランス有数の実業家の息子としてノール県テュムリーに生まれる。幼いころから映画に熱中し、パリの映画高等学院で学んだのち、クストー、R・ブレッソンの下で働いた。1957年『死刑台のエレベーター』で監督としてデビュー。その厭世(えんせい)観にあふれた無機質な映像感覚で注目を浴び、ヌーベル・バーグに先鞭(せんべん)をつけた。以後、『恋人たち』(1958)、『地下鉄のザジ』(1960)、『鬼火』(1963)、『ルシアンの青春』(1973)など話題作を発表。1977年以降はアメリカで『プリティ・ベビー』(1978)、『アトランティック・シティ』(1980)、『アラモベイ』(1985)などを演出したが、1987年にはフランスで『さよなら子供たち』を発表して、ベネチア国際映画祭の金獅子賞を受賞。その後、『五月のミル』(1989)、『42丁目のワーニャ』(1994)などを撮るが、1995年11月23日に死去した。[村山匡一郎]

資料 監督作品一覧

沈黙の世界[ジャック=イブ・クストーとの共同監督] Le monde du silence(1956)
死刑台のエレベーター Ascenseur pour l'chafaud(1957)
恋人たち Les amants(1958)
地下鉄のザジ Zazie dans le mtro(1960)
私生活 Vie prive(1962)
鬼火 Le feu follet(1963)
ビバ!マリア Viva Maria!(1965)
パリの大泥棒 Le voleur(1967)
世にも怪奇な物語~「影を殺した男」 Histoires extraordinaires - William Wilson(1967)
カルカッタ Calcutta(1969)
好奇心 Le souffle au coeur(1971)
ルシアンの青春 Lacombe Lucien(1973)
ブラック・ムーン Black Moon(1975)
プリティ・ベビー Pretty Baby(1978)
アトランティック・シティ Atlantic City(1980)
クラッカーズ 警報システムを突破せよ! Crackers(1984)
アラモベイ Alamo Bay(1985)
さよなら子供たち Au revoir les enfants(1987)
五月のミル Milou en Mai(1989)
ダメージ Damage(1992)
42丁目のワーニャ Vanya on 42nd Street(1994)

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マルの関連キーワードフラングレフランス菊フランス窓フランス刺繍フランスソワールマンデスフランスフランス領ソマリランドラ・フランスラスクフランスヴィ・ド・フランス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マルの関連情報