コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンデル=フレミングモデル マンデルフレミングモデル

百科事典マイペディアの解説

マンデル=フレミングモデル

固定価格のもとで国内経済と対外経済との関係を同時に分析することを目的としたモデル。国民所得利子率を,物価水準一定という仮定のもとでマクロ経済学のIS-LMモデルにさらに国際収支線(経常収支)を導入して分析する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

マンデル=フレミングモデルの関連キーワード先進7ヵ国財務相中央銀行総裁会議

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android