コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケットバスケット方式 マーケットバスケットホウシキ

デジタル大辞泉の解説

マーケットバスケット‐ほうしき〔‐ハウシキ〕【マーケットバスケット方式】

market basket method理論生計費の算出のため、消費物資やサービス物量で表示し、それで生活内容を示す方法。1923年にイギリス労働党が創案。日本では、賃上げ要求額を算定するために用いられた。全物量方式

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

マーケットバスケット方式

 生活内容を表す方式で,標準世帯が使う消費財やサービスを物量表示する.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

マーケットバスケットほうしき【マーケットバスケット方式】

〔market basket 買い物かごの意〕
生活費の理論的な算定方法の一。食料・衣料など生活に必要な品目ごとに標準量を求め、それに価格を乗じて合算する。最低生活費の算出、労働者の賃金要求の基礎資料などに用いられる。全物量方式。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

マーケットバスケット方式の関連キーワードマーケット・バスケット方式マーケット・バスケット方式日本私鉄労働組合総連合会日本労働組合総評議会総評賃金綱領標準生計費生活賃金生計費

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android