コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケティング・リサーチ marketing research

知恵蔵の解説

マーケティング・リサーチ

マーケティング意思決定に有用な情報を得るための調査の総称。目的は、(1)マーケティング機会や問題の明確化、(2)マーケティング・プロセスに対する理解の深化、(3)マーケティング活動の立案・改善・評価、など。調査のタイプとしては、問題の一層の明確化や仮説設定のための予備的情報収集を目指す探索的調査、マーケティング活動の実態や市場について客観的に明示する記述的調査、さらに、問題を原因と結果で捉え、その仮説の検証を目指す因果関係調査などがある。

(高橋郁夫 慶應義塾大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

百科事典マイペディアの解説

マーケティング・リサーチ

市場(マーケット)調査。有効需要と供給の関係に関する科学的研究のこと。需給関係のほか需要の性質・変化,製品の質・量,販売経路等も分析・研究し,経営者の正確な意思決定(市場の状況と経営の適合)を可能にする。
→関連項目マーケティングマーチャンダイジング

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

DBM用語辞典の解説

マーケティング・リサーチ【marketing resarch】

生産者から消費者までの商品やサービスの動きについての情報を収集し分析すること。マーケット・リサーチは大きく3つの分野をカバーする。ひとつは市場についての情報を明らかにするマーケット分析、ふたつは製品のための特徴や要望についての情報を明らかにする製品調査、そして最後のひとつが消費者のニーズや動機についての情報を明らかにする消費者調査である。マーケティング・リサーチの結果は、マーケティングに関する判断を行う上で必要とされる事実を提供したり、製品やサービスの市場の大きさや場所(いわゆるマーケット・ポジション)を確定するのに利用される。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーケティング・リサーチ

市場調査」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マーケティング・リサーチ
まーけてぃんぐりさーち

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

マーケティング・リサーチの関連キーワードマーケティング・インフォメーション・システムインターネット・マーケティング・リサーチオンライン・マーケティング・リサーチアメリカ・マーケティング協会インターネットマーケティングセブンシーズホールディングスマーケティング・リサーチマーケティングリサーチウェブマーケティングマーケティング戦略富士キメラ総研JMRA中国時報商圏調査市場分析販売管理読売IS興信所聯合報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android