メダイ(眼鯛)(読み)メダイ(英語表記)Hyperoglyphe japonica

世界大百科事典 第2版の解説

メダイ【メダイ(眼鯛) Hyperoglyphe japonica】

スズキ目イボダイ科の海産魚。吻端(ふんたん)が丸みを帯びるのはイボダイと似ているが,イボダイより体はやや細長く眼が大きい。また背びれの棘(きよく)が非常に短い。メダイというのは東京,江の島での呼び名だが,同じ意味でメナ(室戸),また,眼が大きく頭の感じからダルマ(高知,紀南)などとも呼ばれる。成魚はうすい茶褐色で赤っぽいものも見られるが,幼魚は黒っぽく,体側に黄色みのある波状の縞があり,クロマツ(奄美)と呼ばれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android