コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メルビル島 メルビルとうMelville Island

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メルビル島
メルビルとう
Melville Island

オーストラリア,ノーザンテリトリー北西岸の沖合いにある島。面積 5800km2。本土のダーウィンとはクラレンス海峡でへだてられる。森林におおわれた低い丘陵が連なり,海岸は砂地マングローブの茂る湿地。 1644年にオランダ人の A.タスマン来航。 19世紀初めに流刑植民地にする試みがあったが失敗した。現在の住民の大部分オーストラリア先住民で,真珠,ナマコ,木材が主産物

メルビル島
メルビルとう
Melville Island

カナダ北部,北極海にある島。面積4万 2400km2。 1918年に発見。ジャコウウシの群れが生息するが,定住者はいない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

メルビル‐とう〔‐タウ〕【メルビル島】

Melville Island》オーストラリア、ノーザンテリトリーの島。ダーウィンの北約70キロメートル、チモール海にあり、西のバサースト島と狭い水路を隔てて隣接する。1824年、同国北岸で初めて入植が始まったが数年で放棄された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

メルビル島の関連キーワードバイカウント・メルビル湾バイカウントメルビル海峡クイーンエリザベス諸島メルビル・サウンドパリー諸島タイパンカナダ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android