コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メルビル メルビル Melville, George Wallace

9件 の用語解説(メルビルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メルビル
メルビル
Melville, George Wallace

[生]1841.7.31. ニューヨーク
[没]1912.3.17. フィラデルフィア
アメリカ北極探検家,海軍技術家。ブルックリン工芸技術学校を卒業。 1861年補助技術官としてアメリカ海軍に入隊,南北戦争に従軍。数度,北極地方を探検し,特に 79年のそれは『リーナ・デルタにて』 In the Lena Delta (1884) に詳しく述べられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

メルビル
メルビル
Melville, Herman

[生]1819.8.1. ニューヨーク
[没]1891.9.28. ニューヨーク
アメリカの小説家,詩人。古い家柄の貿易商の家に生れたが,少年時代に父が破産,まもなく死亡したため,2,3の職業に従事したのち,1839年商船に乗込み,41年からは,4年間捕鯨船や軍艦の乗組員として放浪生活をおくる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

メルビル
メルビル
Melville

カナダ,サスカチュワン州南東部の都市。 1906年に建設され,08年に町となり,60年市制施行。カナダ国有鉄道の分岐点として重要な位置にあり,周辺の酪農・穀物栽培地帯に対する諸サービスの中心地でもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

メルビル(Herman Melville)

[1819~1891]米国の小説家。捕鯨船に乗り組んで南海の島々を放浪した体験をもとに小説を発表。しだいに思弁的、象徴的な作風へと向かった。小説「白鯨」「ビリー=バッド」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

メルビル

米国の作家。ニューヨーク市の教養ある貿易商の子に生まれたが,父の破産と死亡により15歳で学校を中退し,働きに出た。1839年にリバプール行きの船の給仕をしたことから海にあこがれ,1841年には捕鯨船に乗り組んで南太平洋にいき,途中で脱走もしたが1844年まで海上生活を送った。
→関連項目阿部知二ヒューストンマルキーズ[諸島]

メルビル

フランスの映画監督。パリ生れ。ヌーベル・バーグの先駆的監督として,J.L.ゴダールらに影響を与えた。J.コクトーの原作を映画化した《恐るべき子供たち》(1949年)で注目される。
→関連項目ドロン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

メルビル【Andrew Melville】

1545‐1622
スコットランド宗教改革者,神学者,長老派教会の建設者。セント・アンドリューズ大学,パリ大学に学び,ジュネーブカルバンの後継者ベーズの信頼を得た。スコットランドに帰り,グラスゴー大学学長(1574),セント・アンドリューズ大学学長(1590),長老派教会総会議長(1582,87)等を歴任した。ジェームズ6世の監督制樹立に反対,4年間ロンドン塔に幽閉されたりしたが,彼によって長老派教会の基礎が築かれた。

メルビル【Herman Melville】

1819‐91
アメリカの小説家,詩人。ニューヨーク市の名門に生まれたが,12歳で父と死別した。これが彼の作品を貫く孤児のテーマに結びつく。19歳のときイギリス行きの商船の水夫になり,1841年には捕鯨船に乗り組む。船がマルキーズ諸島に寄港したとき,友人と脱走,約1ヵ月をタイピー(〈食人種〉の意)の谷で過ごしたほか,ハワイや南太平洋の島々を転々としたのち,44年イギリス軍艦で帰国。この放浪体験からメルビルは,所が変われば道徳も異なり,真理も相対的なものであるという認識を得た。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

メルビル【Herman Melville】

1819~1891) アメリカの小説家。捕鯨船に乗り組み南海の島々を放浪、この体験をもとに海洋小説を書く。のち、象徴的で哲学的な作風に傾く。代表作「白鯨」「タイピー」「ビリー=バッド」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のメルビルの言及

【アメリカ文学】より

…この間,超越主義の仲間に一時は加わりながらもピューリタンの伝統に立つところの多かったホーソーンは,《緋文字》(1850)などによって人間の心に秘められた罪の意識の諸相を探り,心理のひだを象徴的に描いた。そのホーソーンへの献辞を添えて出版されたメルビルの《白鯨》(1851)は,海の男の執念を追究することによって,人間の心の,ひいてはこの世の暗黒そのものを掘り下げる。 当時,上記のような先鋭な作家と違って,常識的な立場から作品を書き,多くの読者をかちえていた作家群もいた。…

【白鯨】より

…アメリカの作家メルビルの長編小説。1851年出版。…

【ミシシッピ[川]】より

… もちろん,ミシシッピ川は単なる自然ではなく,蒸気船で往来する人間の集団であり,アメリカ社会の縮図でもあった。マーク・トウェーンも水先案内人として,そこで文学に現れるすべてのタイプの人間に出会ったと言っているが,そうした雑多な人間に目を向けたのがハーマン・メルビルの《詐欺師》である。彼はミシシッピ川の蒸気船を舞台に人間たちが繰り広げる奇怪な仮面劇を描いた。…

※「メルビル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メルビルの関連キーワードニューヨーク・シティー・バレエ団アメリカの夢ニューヨークニューヨークニューヨーク・ニューヨーク・ウルトラライトニューヨーク・ニューヨーク・フルフレーバーニューヨーク・ニューヨーク・メンソールニューヨーク・ニューヨーク・メンソール・ライトニューヨークニューヨーク・ワンニューヨークパパカズヨナカノニューヨーク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

メルビルの関連情報