コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モクセイ(木犀) モクセイ Osmanthus fragrans

3件 の用語解説(モクセイ(木犀)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モクセイ(木犀)
モクセイ
Osmanthus fragrans

モクセイ科の常緑小高木で,ギンモクセイともいう。中国の原産で古くから観賞用に植えられた。幹は3~4mでよく分枝する。葉は有柄で対生し,楕円形で先はとがり,細かい鋸歯がある。 10月頃に,白色の小さい花を集散状に腋生し,芳香がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

モクセイ(木犀)【モクセイ】

モクセイ科の常緑小高木。中国原産で,日本各地の庭などに植えられる。葉は対生し,楕円形〜広披針形で硬く革質,先はとがり,縁には鋸歯(きょし)がある。雌雄異株。10月ごろ,葉腋に芳香のある花を密に開く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

モクセイ【モクセイ(木犀) Osmanthus fragrans Lour.】

中国原産のモクセイ科の常緑小高木。庭園木として秋に開花し芳香を放つ。花色に変異がある。中国名は木犀,桂花。高さ3~6mとなり,幹が何本にも分かれて楕円状の樹形をなす。樹皮は灰褐色。葉は対生し,葉身は革質で深緑色,長楕円形で長さ8~15cm,先は急にとがり,縁に粗い細鋸歯がある。雌雄異株で,9~10月,葉腋(ようえき)に短い柄で散形状に花を束生する。花は径約5mm,萼は4浅裂,花冠は4深裂し,短い花筒の口に雄花では2本のおしべ,雌花では1本のめしべと2本のおしべがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のモクセイ(木犀)の言及

【桂】より

…中国では,ニッケイ(肉桂)あるいはモクセイ(木犀),また月にあると考えられた木。日本のカツラやゲッケイジュとは別物。…

※「モクセイ(木犀)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モクセイ(木犀)の関連キーワード唐椿金木犀銀木犀紫檀唐鼠黐巴豆木犀ロンガン黄枇ソケイ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone