コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モザン美術 モザンびじゅつ Mosan Art

2件 の用語解説(モザン美術の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モザン美術
モザンびじゅつ
Mosan Art

ベルギーを横断するムーズ川の中流域地方において中世に発展した美術。12世紀初頭から 13世紀にかけて,特に七宝(エマイユ)と金彫,象牙浮彫,写本彩飾などが盛んに行なわれた。金彫ではリエージュのサン・バルテルミ聖堂の洗礼盤(1107~18,レニエ・ド・ユイ作),五旬節の祭壇(12世紀中頃,パリ,クリュニー中世美術館)のほか,ニコラ・ド・ベルダンクロスターノイブルク修道院聖堂の祭壇画(1181),トゥルネー大聖堂の聖ピアトゥスと聖ニカシウスの聖遺物箱(1205)などの優れた作品がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

モザンびじゅつ【モザン美術】

モザンmosan〉とはムーズMeuse川(古称モサMosa川)の形容詞形で,モザン美術とはムーズ川流域からライン川流域に至る旧リエージュ司教区にあたる地方で栄えた中世美術をいう。 この地方は,すでにカロリング朝末期より芸術の中心地の一つとして栄え,象牙彫,写本画(《フロレッフの聖書》大英博物館)の領域に,優れた作品を生んだ。11~12世紀のロマネスク時代には金工やエマイユ(七宝)が繁栄し,多くの工芸家が輩出する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のモザン美術の言及

【七宝】より

…2.1m×3.5m)である。西欧においては,11~12世紀にエマイユ・シャンルベが栄え,フランスのリモージュと,ライン・マース(ムーズ)川流域のモザン地方(モザン美術)とが,二大中心地をなした。リモージュでは静かな濃紺が支配的であり,〈ジョフロア・プランタジュネの七宝板〉(12世紀。…

※「モザン美術」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モザン美術の関連キーワードエネルギー代謝横断幕シャルムーズ二次エネルギーマース川ベルギーホワイトエネルギーレベルアルベール運河ムーズ[川]ベルギー輓馬 (Belgian Draught)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone