コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンド Mond, Ludwig

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンド
Mond, Ludwig

[生]1839.3.7. カッセル
[没]1909.12.11. ロンドン
ドイツの化学者,化学技術者。マールブルクハイデルベルクで学んだのち,化学工業会社の技師として活躍。 1862年イギリスに渡り,ソルベー法の工業化の研究に着手。完成後,73年 J.ブルンナーと共同で化学工業会社を設立。またソルベー法に必要なアンモニア源を得る研究の過程で発生炉ガス製造法を見出した。さらにニッケルカルボニルを発見し,それを用いたニッケル金属の安価な分離精製法を考案,モンド・ニッケル会社を設立して成功した。美術品収集家としても知られ,彼のコレクションはロンドンの国立美術館に遺贈された。

モンド
Le Monde

フランスの代表的夕刊紙。 16~24ページ立てのタブロイド判。写真,漫画を一切使用しない紙面づくりで,政治,経済,外交関係を中心とする正確な記事と見識ある論調に定評がある。知識階級の支持も多い。広告掲載率は紙面全体の 20%にすぎない。 1944年 12月保守的な新聞『タン』 Le Tempsを基盤として創刊。政治的傾向は「正義ある自由に協調する社会主義的なリベラリズム」としている。独特の持ち株制度によって編集部門の独立を維持している。発行部数 30万 7164 (1997) 。週刊英語版も発行している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

モンド【Ludwig Mond】

1839~1900) イギリスの化学技術者。ドイツ出身。ソルベー法による炭酸ソーダ製造法をイギリスに導入し、アルカリ工業企業を設立。ニッケルカルボニルを発見、これを用いたニッケル精錬法を確立。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

モンドの関連キーワードシモン(Pierre Henri Simon)J.J. セルヴァン・シュベールロバート・ルードビッヒ モンドティエリ ド・モンブリアルジャン・フランソワ ロジェ海を見たことがなかった少年アリシア シルバーストーンタハール ベン・ジェルーンアルフレッド・M. モンドエウジェニオ モンターレピエール・アンリ シモンアンドレ シーグフリードエルンスト ソルヴェイセルバン・シュレベールモーリス デュベルジュピョートル カピッツァクオリティ・ペーパージョン ウォーターズクオリティ・ペーパージャン ラクチュール

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モンドの関連情報