コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤクート語 ヤクートごYakut language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤクート語
ヤクートご
Yakut language

チュルク諸語の一つで,他とは離れてロシアサハ共和国のレナ川流域に話されている。地域的にのみならず,言語的にも他のチュルク語とはかなり違っており,チュルク祖語にあったと推定される長母音を保っているなどの特異点がある。 O.ベートリンクの研究 (1851) により有名。話し手約 30万人。他にシベリア北部のドルガン人も用いている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ヤクート語【ヤクートご】

ロシアのサハ共和国を中心にヤクート人の間で話されているチュルク諸語の一つ。ロシア字正書法による文章語が行われている。近隣のモンゴル諸語ツングース諸語の影響が著しく,また,母音の長短の区別など,言語体系の諸面で他のチュルク諸語にみられぬ特徴を示す。
→関連項目ヤクーツク

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヤクートご【ヤクート語 Yakut】

ロシア連邦,レナ川流域に分布するチュルク語。ロシア連邦内にいるヤクート族(36万5200人,1989年)の約95%の母語。もともとツングース族で,のちにヤクート語を話すようになったドルガン族も含めると,ヤクート語の話し手は31万7174人となる。サハ(ヤクート)共和国では,ヤクート族とドルガン族を合わせても40%弱で,ロシア人よりも少し少ない。同国以外にも,クラスノヤルスク地方北部,マガダン州サハリン州アムール州に住む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヤクート語
やくーとご
Yakut

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone