ヤーキズ(英語表記)Yerkes, Charles Tyson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤーキズ
Yerkes, Charles Tyson

[生]1837.6.25. フィラデルフィア
[没]1905.12.29. ニューヨーク
アメリカの金融家。フィラデルフィアで銀行を経営したが,1871年横領罪で投獄された。 82年シカゴへ移り,86年からシカゴ市電の大部分を支配した。贈賄事件で市民の非難を浴び,99年持ち株を売却して翌年イギリスに渡り,ロンドン地下鉄の理事をつとめた。

ヤーキズ
Yerkes, Robert M.

[生]1876.5.26. ペンシルバニア,ブレディスビル
[没]1956.2.3. コネティカット,ニューヘーブン
アメリカ合衆国の心理学者。フルネーム Robert Mearns Yerkes。ハーバード大学を経て,1924年からエール大学教授。1929年エール大学霊長類生物学研究所(1941年ヤーキズ霊長類生物学研究所に名称変更)をフロリダ州オレンジパークに設立。下等動物より類人猿にいたる諸種の動物の行動について生理的,心理学的な多くの業績を残し,動物心理学および比較心理学の発展に指導的役割を果たした。第1次世界大戦中は軍隊用の知能検査の作成に従事。主著『踊るマウス』The Dancing Mouse (1907) ,『サルと類人猿の精神生活』The Mental Life of Monkeys and Apes(1916),『チンパンジー』Chimpanzees(1943)。(→多肢選択反応

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヤーキズ
やーきず
Robert Mearns Yerkes
(1876―1956)

アメリカの心理学者。本人は心理生物学者という。ペンシルベニア州ブレディスビルに生まれる。ハーバード大学で心理学で学位をとり、比較心理学ことに霊長類の研究で知られる。1924年から1944年までエール大学教授。1929年エール大学霊長類生物学研究所所長に就任、研究所をフロリダのオレンジ公園に移し、1942年引退。彼を記念して研究所はヤーキズ霊長類生物学研究所と改名された(現在はエモリ大学ヤーキズ地域霊長類センター)。第一次世界大戦中には陸軍に応召、彼が長となって軍隊用の知能検査アーミー・テストarmy-test(A式、B式)を開発した。主著に『チンパンジー、実験的コロニー』(1943)などがある。[宇津木保]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

ヤーキズ

生年月日:1876年5月26日
アメリカの心理学者
1956年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android