ラウンジ

精選版 日本国語大辞典「ラウンジ」の解説

ラウンジ

〘名〙 (lounge)
① ホテルや客船などの、利用客用の社交室・談話室
※大英游記(1908)〈杉村楚人冠〉本記「宴終りて、殿下随員と共に此処を辞せられたる後、人皆ラウンヂに集りて、快談湧くが如し」
② 寝いす。長いす。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典 第2版「ラウンジ」の解説

ラウンジ【lounge】

劇場などにおいて,観客の雑談,休憩などのために設けられる場所。もともとは人々がリラックスして集まる場所の意である。ホアイエロビーと連続した空間とする場合が多く,図書館,会議場などにも設けられる。船でも遊歩デッキに設置されることがある。【岩崎 正義】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android