コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラティマー ラティマーLatimer, Hugh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラティマー
Latimer, Hugh

[生]1485? レスターシャー,ザーカストン
[没]1555.10.16. オックスフォード
イギリスの主教,宗教改革家。改革派の説教師として活動,国王ヘンリー8世宗教改革を支持してウースター主教となった (1535) 。しかし,1539年六ヵ条法は改革として不徹底であると反対し,辞任。エドワード6世の時代に再び活動を始めた。彼の説教は民衆の心をつかみ,改革に大きく寄与した。しかしメアリー1世の即位とともに捕えられ,オックスフォードで宗教裁判にかけられた末,異端として焚殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラティマーの関連キーワードハマースミス・フラムシーラカンス(魚)シーラカンス説教師火刑

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラティマーの関連情報