コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラテーヌ文化 ラテーヌぶんか

大辞林 第三版の解説

ラテーヌぶんか【ラテーヌ文化】

紀元前五世紀から前一世紀頃のヨーロッパの鉄器時代文化。ハルシュタット文化に続くもので、ケルト人によるものとされる。命名はスイスのラ-テーヌ(La Tène)遺跡にちなむ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ラテーヌ文化の関連キーワードハルシュタット文化La Tèneヨーロッパドイツ史ケルト人スイステーヌ命名遺跡

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android