コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランサムウエア らんさむうえあ ransomware

2件 の用語解説(ランサムウエアの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ランサムウエア

マルウエアの一種。別のプログラムを装ってウェブサイトなどで配布されており、ダウンロードして実行するとハードディスク内のデータファイルを勝手に暗号化してしまう。その後、復元(複合化)用のソフトの提供に金銭を要求することから「ランサム(身代金)」の名がついた。スパイウエアと同様に、機能ではなく目的を指す名称である。金銭を払い復元ソフトを入手しても実際には復元されなかったり、一部のファイルを復元しつつ別のファイルを暗号化してさらに金銭を要求するなど、悪循環に陥ることも多い。
セキュリティーソフトのメーカーなどが復元手法を研究、開発し、その成果を公開している。ランサムウエアに感染しても金銭は支払わず、これらを試してみることを勧めている。セキュリティーソフトに見せかけ何の機能も持たない詐欺ソフトを売りつける手法も現れており、併せて注意したい。

(斎藤幾郎 ライター / 2009年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ランサムウエア(ransomware)

《ransomは身の代金の意》コンピューターウイルスの一。感染したコンピューターを復旧するためとして、不当な料金請求をするソフトウエア身の代金型ウイルス

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ランサムウエアの関連キーワードサービスプログラムプログラマーマルチプログラミング修正プログラムブランド化プログラムエアログラム再帰プログラムストラクチャードプログラミングプログラムライブラリーワンクリックウエア

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ランサムウエアの関連情報