コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・フォレット ラ・フォレットLa Follette, Robert Marion

2件 の用語解説(ラ・フォレットの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラ・フォレット
ラ・フォレット
La Follette, Robert Marion

[生]1855.6.14. ウィスコンシンデーン
[没]1925.6.18. ワシントンD.C.
アメリカの政治家。 1885~91年連邦下院議員。この間,歳入委員としてマッキンレー関税法案の成立に尽力。次第に革新的傾向を強め,1900~06年ウィスコンシン州知事在任中,革新主義運動の高まりを背景に各種の改革を実施。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ラ・フォレット

米国の政治家。共和党下院議員を経てウィスコンシン州知事となり,州政の合理化と近代化を推進して他州の革新主義運動の高まりを刺激した。1905年以後上院議員。孤立主義者で第1次大戦参戦,国際連盟加盟に反対。
→関連項目ウィスコンシン[州]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

ラ・フォレットの関連キーワードニコライ田中鶴吉村田清風ニコライイギリス映画淮河グスタフ5世首都圏直下地震無縁仏北方領土

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone