コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リセット リセット

7件 の用語解説(リセットの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

リセット

コンピューター本体のリセットボタンを押して、強制的に再起動させること。システムエラーを起こして画面がハングアップした場合などに使用するが、ハードディスクデータなどが損傷する可能性がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

リセット

通常は、OSを強制的に終了させて再起動を行うことです。パソコンがいっさいのキー入力を受け付けない場合は、電源を入れ直すことになります。パソコンやソフトを初期状態に戻す操作を「設定をリセットする」ということもあります。
⇨強制終了

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

リセット(reset)

[名](スル)
すべてを元に戻すこと。最初からやり直すこと。また、状況を切り替えるためにいったんすべてを断ち切ること。「両国の関係をリセットする」「風呂に入って気持ちをリセットする」
機械や装置を、作動前の初めの状態に戻すこと。セットしなおすこと。コンピューターの場合、特に正常な動作をしなくなった時に、強制的に起動しなおすことを指し、再起動と区別することがある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

リセット

日本のテレビドラマ。放映は日本テレビ系列(2009年1月~4月)。全14回。原作:山本まゆりによる同名の漫画作品。脚本:林誠人ほか。音楽:中村竜哉。出演:田中直樹安めぐみ、浅利陽介ほか。連続ドラマ放映に先立ち、3作のオムニバス形式で単発のスペシャルドラマが放映された。

リセット

北村薫の長編小説。2001年刊行。「時と人」三部作の第3作。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

リセット【reset】

コンピューターや機器を強制的に起動しなおすこと。不具合が生じた際、リセットスイッチを押したり、特定のキー入力を組み合わせたりすることで電源を入れた直後の状態にすることができる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

リセット【reset】

( 名 ) スル
(機械装置などを)再び始動の状態に戻すこと。セットしなおすこと。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リセットの関連キーワード回復画像圧縮改復修復正常化接骨描破復古縒りを戻す総取り

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リセットの関連情報