コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンガ諸島 リンガしょとうKepulauan Lingga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンガ諸島
リンガしょとう
Kepulauan Lingga

インドネシアスマトラ島南東部の北東岸沖にある島群。リンガ島,シンケプ島などの島々からなる。リアウ諸島州に属する。赤道直下にあり,密林に覆われる。サゴヤシからとれるサゴデンプンなどを主食とし,コプラ,コショウ,籐が主産物。シンケプ島はバンカ島ブリトゥン島と並ぶスズの産地。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

リンガ‐しょとう〔‐シヨタウ〕【リンガ諸島】

Kepulauan Lingga》インドネシア西部、スマトラ島東岸沖に浮かぶ諸島。赤道直下に位置し、主島リンガ島をはじめ、シンケプ島、スバンカ島などからなる。第二次大戦中、周辺海域は日本海軍の泊地として利用された。主な町はリンガ島のダイク。シンケプ島は錫(すず)を産する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リンガ諸島
りんがしょとう
Kepulauan Lingga

インドネシア西部、スマトラ島東岸沖の赤道直下に位置する島群。主島のリンガ島をはじめ、シンケプ、スバンカなどの島々からなる。面積約2200平方キロメートル。マレー半島の先端が陥没してできた諸島で、地形は丘陵性である。住民はマレー系種族が大部分を占め、サゴヤシ、コプラ、こしょうなどの栽培と漁業に従事する。シンケプ島は錫(すず)の産地で、南方のビリトゥン島、バンカ島とともに「錫群島」を形成する。行政上はスマトラ島のリアウ州に属する。[上野福男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

リンガ諸島の関連キーワードインドネシア語リアウ諸島

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android