ルイ11世(読み)ルイじゅういっせい(英語表記)Louis XI

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ルイ11世」の解説

ルイ11世
ルイじゅういっせい
Louis XI

[生]1423.7.3. ブールジュ
[]1483.8.30. プレッシーレツール
フランス王 (在位 1461~83) 。バロア家出身。シャルル7世の子。皇太子時代,1440年シャルル7世に反対するプラグリーに際し,反徒に加担したが失敗しドーフィネにこもった。 56年ブルゴーニュ公シャルル (豪胆公)のもとに逃れ,父王の死までそこにとどまった。即位すると父王の側近を一掃し,諸侯勢力を積極的に分断する政策をとった。ブルゴーニュ公シャルルに指導された不平貴族のいわゆる公益同盟の反乱に直面して苦境に立ち,65年コンフランおよびサンモールの両条約の締結を余儀なくされたが,枢機卿ラ・ブリュの投獄 (69) ,王弟シャルル・ド・フランスの死亡 (72) ,アルマニャック伯の処刑 (73) ,ブルゴーニュ公シャルルの戦死 (77) など,巧妙な工作,果断な処置と幸運が相まって,主要な敵対勢力を一掃し諸侯を制圧することに成功した。強権による過酷な統治であったが,同時に秩序の回復,道路治安の確保,軍隊の規律の確立,駅伝制度の創設,印刷技術の導入など王権強化政策の実績をあげ,経済の繁栄をもたらした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典「ルイ11世」の解説

ルイ11世

生年月日:1423年7月3日
フランス国王(在位1461〜83)
1483年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android