コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルチル型構造 ルチルがたこうぞう rutile structure

2件 の用語解説(ルチル型構造の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルチル型構造
ルチルがたこうぞう
rutile structure

金紅石 (ルチル) TiO2 の示す結晶構造チタンは体心正方格子をつくり,酸素はチタンの両側に等距離に配列する。酸素はチタンを中心にしたほぼ正八面体の頂点に位置し,チタンは酸素を中心とするほぼ正三角形の頂点に配列する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルチル型構造
るちるがたこうぞう
rutile structure

二酸化チタンTiO2の鉱物であるルチル(金紅(きんこう)石)と同型の、一般式AX2(Aは陽性元素、Xは陰性元素)で示される化合物にみられる結晶構造の一型式。正方晶系、空間群P42/mnmに属し、陽性元素Aの原子は陰性元素Xの原子によって八面体型6配位を受け、AはXに正三角形型3配位を受ける。マグネシウム、マンガン、鉄、コバルト、ニッケル、亜鉛のフッ化物、バナジウム、ニオブ、マンガン、鉄、ルテニウム、スズ、鉛の酸化物などがこの構造をとる。[岩本振武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルチル型構造の関連キーワード金紅石チタン磁器ルチル二酸化チタンサルチル酸朽ちる散る落ちる/ROT OFF AND DROP AWAYチルチンびとデビチルデビルチルドレンメーテルリンクの青い鳥 チルチルミチルの冒険旅行

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone