コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンギョウ(連翹) レンギョウForsythia suspensa; goldenbell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レンギョウ(連翹)
レンギョウ
Forsythia suspensa; goldenbell

モクセイ科の落葉低木。イタチハゼともいう。中国原産で,観賞用として庭園に植えられる。高さ約 3mで樹皮は淡黄褐色,上部の枝はつる状に垂れる。若枝には稜があり,髄は中空となる。葉は対生し,楕円形鋸歯がある。しばしば3出複葉状に分岐した葉をつけることもある。早春,葉に先立って黄色の筒状の花を多数つける。春を告げる花として有名である。花冠の先は4深裂して十字状に開く。近似種にはチョウセンレンギョウ F. koreana,シナレンギョウ F. viridissimaがあり,ヤマトレンギョウ F. japonicaは日本の中国地方の石灰岩地にまれに自生する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

レンギョウ【レンギョウ(連翹) golden‐bell (tree)】

早春に鮮黄色の花を枝いっぱいにつけるモクセイ科株立ちになる落葉低木。葉は対生し,通常卵形から楕円状卵形で柄がある。花は前年枝の葉腋(ようえき)に1~数個つき,葉の展開前に咲き,美しい。花冠は深く4裂し,長さ約2.5cm。果実は卵形で長さ2cmあまり。中国大陸原産で日本には17世紀に,あるいはもっと以前に渡来したといわれる。挿木で簡単にふえ,刈込みにも強く,現在でもレンギョウ類のなかでは,最も多く栽植されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android