コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンギョウ(連翹) レンギョウ Forsythia suspensa; goldenbell

2件 の用語解説(レンギョウ(連翹)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レンギョウ(連翹)
レンギョウ
Forsythia suspensa; goldenbell

モクセイ科の落葉低木。イタチハゼともいう。中国原産で,観賞用として庭園に植えられる。高さ約 3mで樹皮は淡黄褐色,上部の枝はつる状に垂れる。若枝には稜があり,髄は中空となる。葉は対生し,楕円形で鋸歯がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

レンギョウ【レンギョウ(連翹) golden‐bell (tree)】

早春に鮮黄色の花を枝いっぱいにつけるモクセイ科の株立ちになる落葉低木。葉は対生し,通常卵形から楕円状卵形で柄がある。花は前年枝の葉腋(ようえき)に1~数個つき,葉の展開前に咲き,美しい。花冠は深く4裂し,長さ約2.5cm。果実は卵形で長さ2cmあまり。中国大陸原産で日本には17世紀に,あるいはもっと以前に渡来したといわれる。挿木で簡単にふえ,刈込みにも強く,現在でもレンギョウ類のなかでは,最も多く栽植されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レンギョウ(連翹)の関連キーワード枝垂れ柳水仙木犀莕菜力一杯張裂けるベルゲニア目一杯オニクブタナ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone